トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Android/RstreamA1/ROM_backup

Android/RstreamA1/ROM_backup

バックアップしよう

買ってきたらまずR-stream謹製の本体ROMのバックアップをとりましょう。
512MB以上のMicroSDカードと、adb可能な環境をを用意してください。

Shell root

  • 本体ROMは書き換えないようにバックアップをとるため、永久なroot化はしません。
  • 本体を接続し、本体に内蔵された仮想CD領域からドライバをインストールします。
  • 本体がPCに認識されてadbが実行できるようになったら、どこかから「rageagainstthecage」を探してきましょう。
  • rageagainstthecageはウィルスチェッカーに殺されてしまうので気を付けましょう。

用意できたら以下のコマンドを実行します。

adb push rageagainstthecage /data/local/tmp
adb shell chmod 777 /data/local/tmp/rageagainstthecage
adb shell /data/local/tmp/rageagainstthecage

USBケーブルを一旦抜いてから挿し、

adb shell

を実行して#が表示されれば成功です。

ROMの保存

adb shell上で以下のコマンドを実行します。SDカードは480MBほど使用します。

cat /dev/mtd/mtd0ro > /sdcard/boot.bin
cat /dev/mtd/mtd1ro > /sdcard/misc.bin
cat /dev/mtd/mtd2ro > /sdcard/splash.bin
cat /dev/mtd/mtd3ro > /sdcard/recovery.bin
cat /dev/mtd/mtd4ro > /sdcard/ftm.bin
cat /dev/mtd/mtd5ro > /sdcard/hidden.bin
cat /dev/mtd/mtd6ro > /sdcard/dbgmsk.bin
cat /dev/mtd/mtd7ro > /sdcard/system.bin
cat /dev/mtd/mtd8ro > /sdcard/misc2.bin
cat /dev/mtd/mtd9ro > /sdcard/cache.bin
cat /dev/mtd/mtd10ro > /sdcard/userdata.bin

ここで保存したデータは、CD-Rにでも焼いて本体の箱にでも入れておきましょう。入らないけど。